fc2ブログ

After the Change of Leadership / 政権交代、その後

4 months ago I didn't imagine how the inner change would affect my actual life.
The inner man, my male energy is happy studying English at an academy for translation and interpretation. Especially he loves speaking in discussions and presentations. For the first time he has become ambitious to be a professional interpreter, no matter how many years it may take. This requires 70% of my whole awakening time. The rest is used for the essentials like housework. I have given up giving sessions and it feels fine for now.
4か月前に内なる政権交代を果たしたとき、それが実際の生活にどのような変化をもたらすのか想像していなかった。インナーマンは英語の勉強が楽しくて仕方ない。プレゼンテーションやディスカッションが大好きで、試験という自分との戦いに挑むことも気に入っている。多くの時間を割くので今はセッションもあきらめ、家事などの生活必須項目をこなしながら、毎日が過ぎていく。何年かかってもいい、プロの通訳になりたい!

Letting go of my control and domination has been felt as a pain since I first realised that my daughter is no longer under my control but totally bonded with her new family. It took many months to overcome the pain of being abandoned and excluded. What my emotion experiences is different from my understanding that I should be happy for her to be finally free from my domination.
コントロールと支配を手放すことの痛みは、例えば、手塩にかけた娘がいつの間にかお嫁に行き、むこうの家族とべったりで私は完全に蚊帳の外、というような状況でひしひしと感じている。それは想像以上にきつく、ひどい落ち込みから立ち上がるまでに数カ月を要した。心理的な意味での「子の親殺し」が子の独立を助けると頭では理解していても、感情はついていけないものである。

On top of that my boyfriend has started having an affair with another woman. Of course it would have been even more surprising if nothing had happened to a free range Italian and although I'm tremendously grateful to him for telling me the truth my pain is almost like having salt rubbed into the fresh wound.
そして遠距離単発交際の彼には新しい彼女ができてしまったよ。そりゃあ生身の男を野放しにしていりゃ、何も起こらない方が不思議というもの。本人が直接打ち明けてくれたことに感謝はするが、まだ生傷癒えてないのに、泣きっ面に蜂とはこのことか!

Things are out of control and my life goes on...such a hilarious life on a roller coaster with my beloved master Osho.
どうすることもできないまま、愛するマスター、オショーとともにジェットコースターの人生はまだまだ続く・・・

“Trust is giving in to the fact that the ocean turns you, tumbles you. We like to fantasize that we can hold our little pebble in whatever position we like, but in the end, the power of the waves is larger than the power of the pebble. Trust is acceptance of that fact, going with it. Trust is an understanding that life may need you to take a different role than the one you had in mind.”
quoted from “Master's Touch” by Sagarpriya
「海はあなたを流していく、転がしていくというその事実、それを認めるのが信頼です。自分の可愛い小石を自分の好きなところに大事にしておけると、私たちは想像したがります。ですが、結局のところ、波の力は、小石の力よりも大きいのです。信頼とは、事実を受け容れること、事実とともに歩むことです。生はあなたに、あなたが頭で考えていたのとはちがう役割を果たすように求めるときがあります。それを理解するのが信頼です。」
サガプリヤ著、「マスターズタッチ」より

Yes Osho, I trust life!
イエス、オショー、私は何があっても生を信頼します!

P2251479_convert_20110226190315.jpgP2251478_convert_20110226190431.jpg
SEIKO's electronic dictionary that can speak!



テーマ : 生きることは学ぶこと
ジャンル : ライフ

Change of Leadership / 政権交代

PA221439_convert_20101105075354.jpg

I've just finished the Internship Training of Star Sapphire Energywork in Italy.
Star Sapphire Energywork reveals one's inner relationship and it's politics which is usually reflected on the outer relationship.
先日、スターサファイア・エナジーワークのインターンシップ過程を修了しました。
スターサファイア・エナジーワークのセッションでは、人の内なる関係性とそこにある政治関係を見て取ることができます。そしてそれは通常、外側の人間関係に投影されます。

PA291465_convert_20101105080023.jpg

Before I learned this work my male energy was running my life without knowing creativity and love. Whatever the choice he made was because of the survival fear. Learning Phsychic Massage and Star Sapphire Energywork my female energy started growing and eventually started making important decisions. She took all the space and time for herself. This way the female dominated period continued for 6 years.
このワークを学ぶ以前、私の男性エネルギーは愛や創造性を知らずに人生の舵取りをしていました。何を選択するにしても、それは安定志向に基づいていました。サイキックマッサージとスターサファイアを学ぶうちに私の女性エネルギーは大きく成長し、次第に重要な決定を下すようになりました。そして時間もスペースもひとり占めにし、男性エネルギーは女性に仕えるという女性政権時代が6年ほど続きました。

PA301473_convert_20101105080122.jpg

In the training we worked on ourselves as well as learning how to give sessions by exchanging sessions everyday. For me there was more awareness on the old class consciousness, pride, narrow mindedness and attachment of my female energy. Though it's a bytalk when we practiced “Past Life Regression” method my partner read a Japanese woman of an upper class family. I could easily recognise the class conscious arrogance when guided into the past life but I thought I was somewhere in Europe. The feeling of having small feet was so real (feet binding?) that maybe I was in China. Anyway which country was not the point in this case.
今回のトレーニングでは、このセッションのテクニックを学びながら毎日交換セッションをし、女性エネルギーにある、古くさい階級意識、プライド、狭いものの見方、執着などに意識の光が強くあてられました。余談ですが、過去生セッションの練習の時、セラピスト役の友人は私の左足に日本の由緒ある家柄の女性を見ました。誘導されて過去生に入っていくと、そういう人にありがちな階級意識のような質はすぐに感じられましたが、自分ではヨーロッパにいると思っていました。いちばんリアルに感じられたのは自分の足がとても小さいということでした(纏足?)。だから本当は中国人だったのかもしれません。いづれにせよ、どこの国であったかはあまり重要なポイントではなかったのです。

PA301478_convert_20101105080251.jpg

Finally on day 13 I had a chance to be a model of the demo-session of Sagarpriya who is the founder and the main trainer of Star Sapphire Energywork. My question was if I was ready to have a base and to start working because I was tired of traveling between Japan, India and Europe for many years and changing house in Japan 5 times in 5 years. Her reading told me that there was no such problem as base and work because the base was the body and the work was meditation. Rather the problem was in the heart and I had a tendency to give priority to justice or ethic.
In the pair work between male and female, female was so arrogant that she let male do all house work and paper work in order to have enough time for her relaxation. Her pride couldn't tell him “I love you.” Male side was having lots of fun and laughter with people in the commune even though he had too much duties to do. Female for the first time understood that there's something to learn from him. This pride was her last attachment to identify herself but now she had to give the leadership to the male who was still behind her as far as meditation was concerned.
トレーニングも残すところあと3日という頃に、このワークの創始者であり、主任トレーナーのサガプリヤから、デモ・セッションを受けるチャンスがやってきました。私は、「長年日本とヨーロッパとインドを行き来する生活で、この5年間に5回も引っ越しをしました。もうそろそろ、ベースに落ち着いて仕事をする準備はできているでしょうか?」と聞きました。リーディングの結果は、ベースは身体、仕事は瞑想・・・だからこのことに関する問題はない・・・という意外なものでした。問題はハートにありました。愛より正義(倫理に近いかも?)を優先する傾向があるというのです。
女性性と男性性のペアワークをしてみると、相変わらず女性性は女王気取りで家事やペーパーワークをすべて男性性にやらせ、リラクゼーションに専念していました。彼女のプライドは男性に向かって、I love you. と言うことができませんでした。一方、男性性は押しつけられた仕事をこなしながら、コミューンで人々の中に溶け込み、かくし芸大会に出たりしてとても楽しく、笑いに満ちていました。女性性は今回初めて、男性性から学ぶことがあることを悟りました。家を手放し、財産も失くしかけているこの女性はプライドを最後のアイデンティティーに頑張っていたのですが、瞑想性においては遅れを取っている男性性にリーダーの座を明け渡すことになりました。

PA311497_convert_20101105080939.jpg

From now on the female will take on half of the responsibilities of house work and paperwork and she'll be able to do them not as duties but as meditation. She'll give massage sessions and Star Sapphire sessions as well. Male will have more time for his fun and will take a translation course as a preparation for a new job. Neither of them are earning money at the moment but I can trust that work can be found when money is needed.
今後、女性性は家事やペーパーワークの責任を半分取り、それらを義務としてではなく瞑想にすることができるでしょう。手の皮膚炎が治ってマッサージのセッションを再開したり、スターサファイアのセッションもしたりするでしょう。男性性は義務が半分減るのでそのぶんたくさん遊び、仕事の準備として通訳の勉強をするでしょう。どちらも今はお金を稼いでいないけれど、本当にお金が必要になったら仕事が見つかることを信頼して・・・。

PA301479_convert_20101105080456.jpg PA301486_convert_20101105080830.jpg
PA311525_convert_20101105082649.jpg


テーマ : 生きることは学ぶこと
ジャンル : ライフ

Golden Light Meditation / ゴールデンライト・メディテーション

I enjoy working (proofreading) on “The Secret of secrets” in which Osho talks a lot about male and female energies.
Reading this book the male energy wants to philosophize about it and the female energy wants to make it useful for her actual life. Star Sapphire Energywork is one of the most feminine work. Watch out, it’s extremely yin!
Tonight I did “Golden Light Meditation” in Samadhi.
For me who’s female side is dominant it’s not easy to visualize the golden light (the sun, the male energy) with inhalation. But with exhalation visualization of dark yin energy feels so real as if the black ink flows throughout my body. I want to keep exhaling and die….
When I took sannyas I didn’t get a new name but only Deva in front of Yoko. Now I know that it was only my female side who took sannyas at that time and Deva is really my feminine quality. I sometimes think of getting a new name for my male side because he’s also a sannyasin now…. but actually Yoko is a good name for the male because it means “child of the sun”! Well, maybe I just want to convince myself by rationalizing it.

「黄金の花の秘密」の校正をしつつ、しっかり読んでいます。
男性性・女性性のエネルギーについて(第3話だけでなく)、実に興味深いことが語られている本です。この本を読んで、哲学を語りだすのが男性原理。自分のリレーションシップと照らし合わせて現実に役立てるのが女性原理。スターサファイアはその最たるもの。極陰につき、要注意。
今夜はサマディーで「ゴールデンライト・メディテーション」をしました。
男性エネルギーが力不足な私、息を吸うときに黄金の光(太陽の男性エネルギー)がイメージしにくいのがよくわかりました。反対に息を吐くときは、暗いエネルギーがざぁーっと墨のように全身に流れるのが簡単にイメージできます。「このまま、息を吐き続けて死んでもいい」ような感じ。
私がサニヤスを取った時、新しい名前がもらえず、本名のYokoにDevaがつきました。今思えば、あの当時サニヤスを取ったのは私の女性性だけだったのでしょう。Devaは私の女性性にぴったりです。男性性は長い間、昔のYokoのままでした。最近、男性性に新しいサニヤスネームをあげたい気がしていたのですが、よく見たらYokoは「太陽の子供」という意味だから、男性性にぴったりな名前じゃないの!ま、こじつけかもしれませんが。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

A quote from Osho / Oshoの講話より

Sometimes just sitting silently,
doing nothing, keep quiet;
not even a mantra to disturb you,
not even the name of God,
not even a special yoga posture to sit in,
not even to contemplate,
not even to meditate――
just sitting silently in your room
or by the side of a tree or by the side of the river,
lying in the grass, looking at the stars or with closed eyes.
Just being there, just a pool of energy going nowhere――
and glimpses will start coming to you.
For a moment you will feel you are and you are not.

You are, utterly you are, and still you are not.
You are not and for the first time you are.
Then you will see why Buddha is so paradoxical.
You are only when you are not.
When all is absent there is great presence.
When the ego has completely disappeared you are the whole, you are the all.
You disappear as the drop and you become the ocean.
On one side you have disappeared and on another side you have appeared, and for the first time.

(Diamond Sutra chapter 7 by Osho)


ときとしてただ静かに坐る
何もしないで、静かなままでいる――
あなたをかき乱すマントラもなく
神の名さえもなく
特別なヨガのポーズで坐ることさえもなく
沈黙思考することさえもなく
瞑想さえもしないで――
自分の部屋でただ静かに坐る
あるいは樹のそばや河のほとりで
草に横たわり、
星を見ながら、
あるいは目を閉じて
ただそこにいる
どこへも行かないエネルギーの貯水池だ
そして<一瞥>がやってくる
一瞬、あなたは自分がいて、同時に自分がいないのを感じる

あなたはいる
完全にあなたはいる
それでいて、あなたはいない
あなたはいない――そのときはじめて、あなたがいる
そうなったら、なぜ仏陀がそれほど逆説的であるのかがわかる
あなたがいないときにだけあなたがいる
すべてが不在であるとき、大いなる臨在がある
自我が完全に消えたとき、あなたは<全体>だ、あなたはすべてだ
あなたは水滴として消えて、大洋になる
一方ではあなたは消えた
そしてもう一方ではあなたは現われた、初めて現れた――

(Osho ダイヤモンド・スートラ 第7章より)



テーマ : その他
ジャンル : その他

No Mind Meditation Day 1 / ノー・マインド瞑想1日目

I am lazy, too lazy to go to the meditation events. But I do meditate at home, usually silent meditations. My excuse for not doing the active meditations is the neighbourhood situation but I know that this is an excuse. Actually I find it possible to do No Mind Meditation when my neighbour is out at work. So I decide to do this process for a week. My beloved master Osho has created 4 meditative therapies in his last years and No Mind Meditation is one of them. Simple, Easy, and super effective. Also all the meditations are free of charge! But I suggest to do it with a qualified facilitator if you are the beginner. In this case you have to pay (because the facilitator has paid even more to become a facilitator.) but once you get the knack it becomes your lifetime treasure.

The first 1 hour is talking nonsense called "gibberish". You just keep talking the language you don't know without understanding the meaning of it. "naoFOdj MrycPbg dvmnEAs shf bcYG FDG..." Try it now...if you speak the language you know you say some sentence and you know what it means. And the sentences make a story. And the story becomes yours, your story...then you are in the mind! Now try the gibberish...can you be rational? Can you be in the mind?

The second 1 hour is sitting and doing nothing. For a while my mind can't function at all. I feel my head and body. And breathing. Slowly some words come back, "hot"... "cloud"... "fog"..."computer"..."towel"...doesn't make sense. The first sentence comes back saying "Oh, I'm in the no mind"! Ha ha ha I'm in the mind again. Never mind, habits die hard.

Official program
http://www.osho.com/Main.cfm?Area=medresort&Sub1Menu=mv&Sub2Menu=mvwelcome&Language=English

私は怠け者なので、瞑想会などには足を運ばず、家で瞑想をしています。たいていは静かな瞑想です。「隣近所に迷惑だからアクティブな瞑想はできないわ」という言い訳もあるのですが、それはあくまでも言い訳です。実際、隣人が仕事で出かけている時間帯に「ノー・マインド瞑想」が出来ることを発見しました。で、久しぶりにこのプロセスを、一週間やってみようという気になりました。愛するマスターOshoは、晩年に4つの瞑想セラピーを作ってくれました。「ノー・マインド瞑想」はそのひとつです。シンプルで、簡単で、効果絶大。しかも瞑想というのはすべて無料です!でも、初めての人は認定されたファシリテーターのもとでやった方がよいでしょう。この場合、費用がかかります(ファシリテーターも、ファシリテーターになるためにお金を払ったのですから)が、一度コツをつかんだら、もう一生モノの財産です。

始めの1時間は、ジベリッシュと呼ばれるナンセンスをしゃべります。自分の知らない言語で、意味のわからないまま、ただめちゃくちゃをしゃべり続けるのです。「なじょががめこぎへぅみょんんべふば・・・」こんなふうに。ちょっと試してください。自分の知っている言語でしゃべる時は、文章でしゃべって、その意味がわかっていますね。そして、文章がつながって物語を作り、その物語はやがて“私の物語”になり、それを信じて疑わなくなる・・・マインドにいるとは、こういうことです。今度は、ジベリッシュを試してください。理論的でいられますか?マインドは機能しますか?

次の1時間は、静かに坐って、何もしません。しばらくの間、マインドが機能しませんでした。頭と体を感じていました。そして呼吸。やがて、いくつか言葉が浮かんで来ました。「熱い」「雲」「霧」「コンピューター」「タオル」など、意味がわかりません。そして、最初のセンテンスが戻ってきました。「あっ、思考が止まってる!」・・・と言った瞬間、マインドに戻っていました!はっはは・・・習慣とは恐ろしい!

公式プログラム
http://www.osho.com/Main.cfm?Area=medresort&Sub1Menu=mv&Sub2Menu=mvwelcome&Language=Japanese


テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Profile / プロフィール

devayoko

Author:devayoko
通訳・翻訳者、瞑想指導者、ボディーワーカー、クリーン・ファシリテーター。
1986年より、ヨガ、瞑想、心理セラピー、ボディーワーク、ダイエット体験を深め、2000年より、マッサージ・セッションを開始。
日本、インド、イギリス、イタリア、デンマーク、オーストリア、トルコで世界中の老若男女にセッションをした豊富な経験を持つ。
2013年、英国クリーン・ラーニングのトレーニングを終え、公認ファシリテーターとなる。

真に人を自立に導く、まったく新しいコーチング・メソッド、「ク-ン・ランゲージ」のセッションを随時行っています。まずは、約20分の「リソース育てのミニ・セッション」(無料)をお試しください。(スカイプ可)

http://www.cleaninquiryjp.com/

New Release / 最新記事
Categories / カテゴリ
Links / リンク
Coments / 最新コメント
Archives / 月別アーカイブ
Search / 検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる