FC2ブログ

Intense days are over / 強烈な日々が過ぎて・・・

The bomb attack at German bakery happened in the middle of the counseling course. One of our course participant got injured by trying to help other people who remained in the fire. Though we were all in a shock, we've learned how to support the positive energy to each other by appriciating our life that is still alive and by not feeding excess energy into the news and gossip.

Today I'm having a day off silently digesting all the events which have happened in the last days inside and outside. I also went to see the friend who got injured by the bomb attack. I gave him Yuki (a Japanese touch healing) letting him lay down and when I touched his heart he relaxed and fell asleep. Tears started overflowing from my eyes. What a miracle, to be alive is a miracle. How vulnerable we are and at the same time how strong we are.

カウンセリング・コースのただなかに、ジャ-マンベーカリの爆発事件がありました。コースの参加者の一人が巻き込まれてしまいました。彼は、爆発直後にベーカリーを飛び出し、自分が助かったことを確認すると、中に取り残された人を助けようとまた中へ入って行き、火だるまになった人の服を脱がせようとして、手足にやけどを負ったのです。私たちは全員かなりのショックを受けましたが、同時にこんな時こそ、ポジティブなエネルギーをサポートすることを学びました。お互いにまだ生きていることを喜びあい、いたずらにニュースやゴシップに耳を貸さないように気をつけました。

今日は一日休んで、静かにここ数日起こった内側と外側の強烈な出来事を消化しています。けがをした友達のお見舞いにも行きました。彼は元気そうでしたが、見舞客が多く、病室もざわざわしたエネルギーだったので、私は黙って包帯の上から愉気をし始めました。彼は眼を閉じ、起きていた上体をゆっくりと横たわらせ、静かになっていつの間にか眠ってしまいました。生きているって、なんて奇跡なんだろう、傷つきやすくも、強い生命(いのち)。涙が止まりませんでした。
スポンサーサイト



テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

Profile / プロフィール

devayoko

Author:devayoko
通訳・翻訳者、瞑想指導者、ボディーワーカー、クリーン・ファシリテーター。
1986年より、ヨガ、瞑想、心理セラピー、ボディーワーク、ダイエット体験を深め、2000年より、マッサージ・セッションを開始。
日本、インド、イギリス、イタリア、デンマーク、オーストリア、トルコで世界中の老若男女にセッションをした豊富な経験を持つ。
2013年、英国クリーン・ラーニングのトレーニングを終え、公認ファシリテーターとなる。

真に人を自立に導く、まったく新しいコーチング・メソッド、「ク-ン・ランゲージ」のセッションを随時行っています。まずは、約20分の「リソース育てのミニ・セッション」(無料)をお試しください。(スカイプ可)

http://www.cleaninquiryjp.com/

New Release / 最新記事
Categories / カテゴリ
Links / リンク
Coments / 最新コメント
Archives / 月別アーカイブ
Search / 検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる