FC2ブログ

After the Change of Leadership / 政権交代、その後

4 months ago I didn't imagine how the inner change would affect my actual life.
The inner man, my male energy is happy studying English at an academy for translation and interpretation. Especially he loves speaking in discussions and presentations. For the first time he has become ambitious to be a professional interpreter, no matter how many years it may take. This requires 70% of my whole awakening time. The rest is used for the essentials like housework. I have given up giving sessions and it feels fine for now.
4か月前に内なる政権交代を果たしたとき、それが実際の生活にどのような変化をもたらすのか想像していなかった。インナーマンは英語の勉強が楽しくて仕方ない。プレゼンテーションやディスカッションが大好きで、試験という自分との戦いに挑むことも気に入っている。多くの時間を割くので今はセッションもあきらめ、家事などの生活必須項目をこなしながら、毎日が過ぎていく。何年かかってもいい、プロの通訳になりたい!

Letting go of my control and domination has been felt as a pain since I first realised that my daughter is no longer under my control but totally bonded with her new family. It took many months to overcome the pain of being abandoned and excluded. What my emotion experiences is different from my understanding that I should be happy for her to be finally free from my domination.
コントロールと支配を手放すことの痛みは、例えば、手塩にかけた娘がいつの間にかお嫁に行き、むこうの家族とべったりで私は完全に蚊帳の外、というような状況でひしひしと感じている。それは想像以上にきつく、ひどい落ち込みから立ち上がるまでに数カ月を要した。心理的な意味での「子の親殺し」が子の独立を助けると頭では理解していても、感情はついていけないものである。

On top of that my boyfriend has started having an affair with another woman. Of course it would have been even more surprising if nothing had happened to a free range Italian and although I'm tremendously grateful to him for telling me the truth my pain is almost like having salt rubbed into the fresh wound.
そして遠距離単発交際の彼には新しい彼女ができてしまったよ。そりゃあ生身の男を野放しにしていりゃ、何も起こらない方が不思議というもの。本人が直接打ち明けてくれたことに感謝はするが、まだ生傷癒えてないのに、泣きっ面に蜂とはこのことか!

Things are out of control and my life goes on...such a hilarious life on a roller coaster with my beloved master Osho.
どうすることもできないまま、愛するマスター、オショーとともにジェットコースターの人生はまだまだ続く・・・

“Trust is giving in to the fact that the ocean turns you, tumbles you. We like to fantasize that we can hold our little pebble in whatever position we like, but in the end, the power of the waves is larger than the power of the pebble. Trust is acceptance of that fact, going with it. Trust is an understanding that life may need you to take a different role than the one you had in mind.”
quoted from “Master's Touch” by Sagarpriya
「海はあなたを流していく、転がしていくというその事実、それを認めるのが信頼です。自分の可愛い小石を自分の好きなところに大事にしておけると、私たちは想像したがります。ですが、結局のところ、波の力は、小石の力よりも大きいのです。信頼とは、事実を受け容れること、事実とともに歩むことです。生はあなたに、あなたが頭で考えていたのとはちがう役割を果たすように求めるときがあります。それを理解するのが信頼です。」
サガプリヤ著、「マスターズタッチ」より

Yes Osho, I trust life!
イエス、オショー、私は何があっても生を信頼します!

P2251479_convert_20110226190315.jpgP2251478_convert_20110226190431.jpg
SEIKO's electronic dictionary that can speak!



スポンサーサイト



テーマ : 生きることは学ぶこと
ジャンル : ライフ

Profile / プロフィール

devayoko

Author:devayoko
通訳・翻訳者、瞑想指導者、ボディーワーカー、クリーン・ファシリテーター。
1986年より、ヨガ、瞑想、心理セラピー、ボディーワーク、ダイエット体験を深め、2000年より、マッサージ・セッションを開始。
日本、インド、イギリス、イタリア、デンマーク、オーストリア、トルコで世界中の老若男女にセッションをした豊富な経験を持つ。
2013年、英国クリーン・ラーニングのトレーニングを終え、公認ファシリテーターとなる。

真に人を自立に導く、まったく新しいコーチング・メソッド、「ク-ン・ランゲージ」のセッションを随時行っています。まずは、約20分の「リソース育てのミニ・セッション」(無料)をお試しください。(スカイプ可)

http://www.cleaninquiryjp.com/

New Release / 最新記事
Categories / カテゴリ
Links / リンク
Coments / 最新コメント
Archives / 月別アーカイブ
Search / 検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる