FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活しました

先月帰国してからひと月以上、気管支炎を患っていましたが、治癒に向かっています。

あばら骨がずれるほど咳きこんだのは生まれて初めての体験でした。

咳というのも、派手ですが、排泄の一種なのですね。

水も空気も澄んだ田舎から、いきなり東京に戻って来て、身体も何とかアジャストしようと必死だったのでしょう。

アトピーという排泄もしかり、咳もしかり、
身体には体力がある限り、排泄機能が働くので抗わないのが何よりです。

そして今回の朗報は、気管支炎と引き換えにアトピー症状が軽くて済んでいるということです。

気管支炎という、いつもと違う排泄方法を身体がみつけてくれたような気がするんです。

身体は私より賢いので、どうやってそんなことをやってのけるのか、本当に神秘です。

身体は私より賢いのだから、お任せすればいい。

身体は私より賢いのだから、理由を知る必要はない。

身体への信頼を一層深めた体験でした。


で、
ようやく動き始めましたが、
あとひと月しか日本にいません。

ので、
クリーン・ランゲージ対面セッションのチャンスは1月15日までです。

デヴァ・ヨーコのクリーン・ランゲージ お申込みはこちらから

最近いただいた感想文をご紹介します。

RNさん 40代女性

クリーン・ランゲージのファシリテーターは、ただそこに坐って、私の言葉を反復し、その言葉の細部をこちらに尋ねてくるだけだった。それに答えていくうちに私は自分の奥深い部分に入って行くようだった。そして普段自分では繋がる事が出来ずにいる奥底の自分自身が言葉を発しているというような状態になり、自分が言っている内容に自分で驚き、またそのあまりに確信に満ちて言っている自分に内心驚いたりするのだった。それも何のてらいもなく、まったく自然に普段の空気のままでそのような状態になっていたのだ。

ここで感銘することは、ファシリテーターがまるでただの事務員が筆記しているようなそぶりであったことだ。それなのに、この事務員風の人の質問に答えることによって いかにも大御所のセラピストが言いそうなことを、自分自身が自らの言葉で言っているのだ。

あまりに自然、あまりに普通にこれだけのことをやってのけるこのクリーン・ランゲージというセッション。これは革命的で一歩進化したセッションだ。セッションを受けたことで、いつもの生活パターンに確実に新たな気づきが加わった。普段すっかり忘れている本来の自分自身を実生活で蘇らせつつある。

デヴァ・ヨーコのクリーン・ランゲージ お申込みはこちらから



スポンサーサイト
Profile / プロフィール

devayoko

Author:devayoko
通訳・翻訳者、瞑想指導者、ボディーワーカー、クリーン・ファシリテーター。
1986年より、ヨガ、瞑想、心理セラピー、ボディーワーク、ダイエット体験を深め、2000年より、マッサージ・セッションを開始。
日本、インド、イギリス、イタリア、デンマーク、オーストリア、トルコで世界中の老若男女にセッションをした豊富な経験を持つ。
2013年、英国クリーン・ラーニングのトレーニングを終え、公認ファシリテーターとなる。

真に人を自立に導く、まったく新しいコーチング・メソッド、「ク-ン・ランゲージ」のセッションを随時行っています。まずは、約20分の「リソース育てのミニ・セッション」(無料)をお試しください。(スカイプ可)

http://www.cleaninquiryjp.com/

New Release / 最新記事
Categories / カテゴリ
Links / リンク
Coments / 最新コメント
Archives / 月別アーカイブ
Search / 検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。