FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パブ de ごはん

私はイギリスのパブを酒場というより、ファミレスとして利用している。

先進国中、受動喫煙対策が最も遅れている日本では、
お酒も食事も楽しめるお店を探すのにほんと、苦労する。
子連れのファミリーだったら、
いわゆるファミレスの禁煙席ぐらいしか選択肢がないわけ?

パブにも飲酒専用や、大画面でスポーツ観戦タイプなどいろいろあるが、
私が好きなのは田舎の古い建物で、

s_P7191619.jpg

s_P1012315.jpg

s_P1011892.jpg

歴史を感じさせる家具調度品、
広々と食事用座席のスペースをとっている店だ。

家族での利用はもちろん、ひとりでランチをするにも気兼ねなく入れる。

s_P1011551.jpg

今どきはどんな田舎のパブでもベジタリアン・メニューはあるし、
店によってはヴィーガンや、ノン・グルテンにも対応している。

私は魚料理をいただくことが多い。

s_P6291526.jpg

s_P1012135.jpg

こちらは、フィッシュ・ケイクと呼ばれるパブの定番料理で、
魚のほぐし身がたっぷり入ったコロッケのような一品。

s_PB131262.jpg


最近はアジアン料理もちらほら見かけるようになった。
これ、てんぷらプレートって言われても、ちょっとつらいけど・・・

s_P7311863.jpg

家族はラム肉の郷土料理や分厚いステーキに舌鼓を打つ。

サンデー・ローストと呼ばれる、
ローストビーフに茹で野菜とヨークシャー・プディング添えを
日曜のお昼に目指してやって来る家族もいる。

s_beyf.jpg

極太サイズのチップス(フレンチ・フライ)もたいていの料理に添えられていて、
ビールやサイダー(りんご酒)にぴったり。
メニューはどれもボリューム満点で値段も手ごろ。

s_DSC_0109.jpg

s_P7311862.jpg 

カウンターの周りで立ち飲みする人たちは常連さんが多いのか、
店の人たちも交えて、賑やかにおしゃべりに興じている。
適度に賑やかだから、子供たちのはしゃぎ声にも寛容だ。

s_P8281693.jpg

犬連れの人も多く、犬たちがおとなしく床にうずくまっている光景もよく見かける。

飲める人も、飲めない人も、大人も子供も、
みんなで楽しめるパブが日本にもあったらな~。

せめて、全飲食店の完全禁煙を!


満月と新月の日に配信される、
デヴァ・ヨーコのメルマガ『インタッチ・ワールド』は
こちらから無料登録できます!
スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Profile / プロフィール

devayoko

Author:devayoko
通訳・翻訳者、瞑想指導者、ボディーワーカー、クリーン・ファシリテーター。
1986年より、ヨガ、瞑想、心理セラピー、ボディーワーク、ダイエット体験を深め、2000年より、マッサージ・セッションを開始。
日本、インド、イギリス、イタリア、デンマーク、オーストリア、トルコで世界中の老若男女にセッションをした豊富な経験を持つ。
2013年、英国クリーン・ラーニングのトレーニングを終え、公認ファシリテーターとなる。

真に人を自立に導く、まったく新しいコーチング・メソッド、「ク-ン・ランゲージ」のセッションを随時行っています。まずは、約20分の「リソース育てのミニ・セッション」(無料)をお試しください。(スカイプ可)

http://www.cleaninquiryjp.com/

New Release / 最新記事
Categories / カテゴリ
Links / リンク
Coments / 最新コメント
Archives / 月別アーカイブ
Search / 検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。